コートのクリーニング完全ガイド!値段相場・最適な頻度・注意点丸わかり

2019年3月1日クリーニングの豆知識コート

コートのクリーニングサムネイル

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
コートのクリーニングの適切な頻度や料金相場、かかる日数が知りたい。
あと、近所に良さげなお店がないから、コートのクリーニングにおすすめのお店も教えて!

※この記事を読めば、上記のような疑問が解決します。

コートってそんなに頻繁にクリーニングするものじゃないんで、金額や日数があんまりピンとこないし、どれくらい着たら洗うべきかっていうのもよくわからなくないですか?

僕も昔はコートのクリーニングに関する知識が全然ない、というかクリーニングするという発想すらなかったんですが、汚れた状態のまま保管していたらシミや匂いが取れなくなって1着おじゃんにした経験があります。

てなわけで、ちゃんとクリーニングしましょう。コートは。
今回は、コートのクリーニングに関する正しい知識に加え、コートのクリーニングを安くて手軽にやってくれるおすすめの3社を紹介します。

最後まで読めば、コートのクリーニングに関する疑問が全て解決するので、これ以上ググる必要はありません。

先に結論を言うと、コートは1シーズンに1回はクリーニングが必要で、値段は1,400円〜3,000円くらいかかるんですが、今流行りの『宅配クリーニング』というサービスを利用すれば、相場よりもお得に高品質なクリーニングが受けられます。

では↑について、詳しく解説していきます。

コートのクリーニングは1シーズンに1回がベスト

コートのクリーニングは1シーズンに1回がベストです。
生地が痛んでしまうのでやりすぎも考えものですが、最低でもシーズンが終わったタイミングでクリーニングを行い、綺麗な状態で保管をするようにしてください。

コートをクリーニングせずに次のシーズンまで保管してしまうと、下記のようなことになってしまうからです。

コートをクリーニングしないで保管すると…

  • カビが生える
  • タバコや汗の匂いが取れなくなる
  • シミが取れなくなる
  • 生地が痛む

コートって汚れが目立たないし、肌に直接着るものでもないからなんとなく綺麗なイメージがありますが、洗濯ができないぶん普通の洋服よりも汚かったりします。

汚い状態で通気性の悪いクローゼットの奥深くに閉まってしまうと、↑のようになって僕のようにコートをダメにしかねませんので、シーズン終わりに必ずクリーニングをするようにしましょう。

コートのクリーニングにかかる日数は4日〜7日程度

コートのクリーニングにかかる時間は、ほとんどのクリーニング屋さんで大体4日~7日程度に設定されています。

スーツやシャツなら1、2日で仕上げてもらえるものですが、やはりコートは時間がかかってしまうようです。

ただし、上記の時間はあくまで目安で、スピードを売りにした店舗ならもっと早く仕上げてくれることもありますし、逆に繁忙期なんかはより仕上がりに時間がかかる場合もあります。

仕上がりまでの正確な日数を知りたい方は、店舗に直接行って聞いてみるのが一番です。

クリロナアイコンしらける
クリロナ
仕上がりまでの日数は、ホームページにも載っていなかったりするんです。

コートのクリーニングの値段相場は1,300円〜2,700円

気になるコートのクリーニングの値段相場を調査しました。
結果から言うと、通常のコートで約1,300円、ダウンコートで2,700円程度です。

調査対象は、おなじみの大手クリーニング4社。下表にまとめました。

大手4社のコートのクリーニング代
店名 料金
うさちゃんクリーニングのロゴ
うさちゃん
クリーニング
コート:1,298円
ダウンコート:2,519円
ポニークリーニングのロゴ
ポニークリーニング
コート:1,200円
ダウンコート:2,600円
ホワイト急便のロゴ
ホワイト急便
コート:1,050円
ダウンコート:2,190円
白洋舎のロゴ
白洋舎
コート:1,900円
ダウンコート:3,700円

※店舗により多少異なります。

因みに、皮革・毛皮素材のコートの値段相場は10,000円〜20,000円と、通常のコートよりもかなり割高になっているので注意してください。

コートをクリーニングする際の4つの注意点

コートをクリーニングに出す場合は、下記の4点に注意してください。

コートをクリーニングする際の注意点

  • ベルトやライナーを外す
  • ポケットに何も入っていないか確認
  • 汚れが気になる箇所を確認
  • コートにデリケートな素材が使用されていないか確認

ベルトやライナーを外す

ベルトやライナーを付けっぱにすると、コート本体とは別に追加料金を取るお店が多いです。

一緒にクリーニングしたい場合は問題ありませんが、無駄な出費を避けるためにも基本取り外すようにしましょう。

ポケットに何も入っていないか確認

ポケットに何も入っていないか必ず確認してください。無くされる危険があります。

よくあるのが換えのボタンをコートのポケットに入れっぱにしてしまうパターンです。気をつけましょう。

汚れが気になる箇所を確認

汚れが気になる箇所を事前に確認しておいて、お店の人に伝えるようにしてください。

これを怠ると、後に「ここのシミが取れていない!」みたいなことになるからです。

コートにデリケートな素材が使用されていないか確認

デリケート素材が使われているコートの場合、追加料金が発生するか、もしくは取り扱い除外品として受け付けてもらえないことがあるので(高級店であれば可能)、必ず確認するようにしましょう。

追加料金が発生する素材

  • カシミヤ、シルク、麻、アンゴラなどのデリケート素材
  • 一部が革素材のもの
  • フェイクファー/フェイクボア
取り扱い除外品となる素材

  • 皮革・毛皮素材のもの
  • 超高級ブランドのコート (洗濯表示が全て×のもの)

皮革・毛皮素材/高級ブランドのコートをクリーニングする場合は、高級店にお願いするしかありません。

なお、下記↓で紹介しているワードローブトリートメントという業者なら、品質が抜群で安心して任せられるので、「どこのお店に出せばいいのかわからない」と言う方は利用してみてください。

コートのクリーニングは宅配クリーニングに任せると超楽

ここ最近、ネットから申し込んで自宅から一歩も出ずにクリーニングを済ませられる、宅配クリーニングというサービスが人気です。

自宅まで衣類を取りにきてくれて、クリーニングが終わると再度自宅まで届けてくれるんですが、コロナ渦の影響もあってか利用者が爆増しています。

で、この宅配クリーニングは、コートのクリーニングにめちゃくちゃおすすめで、重たいコートをお店まで持ち運ばなくていいし、節約にもなります。
特に下記のような人におすすめです。

こんな人には宅配クリーニングがおすすめ

  • 近所のクリーニング店よりも安く済ませたい
  • コートをお店まで持ち運ぶのがめんどくさい
  • 一度に何着かまとめて出したい
  • 近所に良さげなクリーニング店がない

宅配と聞くとなんだか高そうなイメージがあるかもしれませんが、店舗よりも安くて高品質なところも何社かあります。

僕も最初は半信半疑で利用しましたが、便利だわ安いわ綺麗になるわで、めちゃめちゃ満足度が高かったです。もう街のクリーニング店には戻れない体にされてしまいました(笑)

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
おぉ!なんか便利そうだし、クリーニングを安く済ませられるなら興味あるかも!
クリロナアイコン
クリロナ
じゃあ僕が実際に利用して特に良かった3社を紹介するね!

5着以上まとめ出しなら【ラクリ】

LACURIのイメージ画像

料金
5着:5,800円
10着:7,800円
20着:18,800円
仕上がり時間
最短4営業日
送料
無料
ラクリのここが良い

  • 他人の洋服と一緒にしない個別洗い
  • ベルトたライナーを付けっぱでも追加料金なし
  • 取れたボタンを無料で修理
  • 無料でシミ抜き・毛玉取り
  • 送料無料
  • クリーニング後の保管も可能(5着7,800円〜)

コートを5着以上まとめてクリーニングする場合は、ラクリがおすすめです。

一番割高な5着パックでさえ、通常のコートはもちろんダウンコートでも1着あたり1,160円という破格の値段(もちろんコート以外でもOKです)。
さっき↑で解説した大手4社よりも圧倒的に安いんですよ。

しかも、他人の洋服と一緒にしない個別洗いだったり、ボタンの取り付けサービスやシミ抜きも無料でやってくれたりと、ワンランク上の高品質なクリーニングとなっています。

あとは、クリーニング後に希望する時期まで保管してくれるサービスもあって、かさばるコートをクローゼットから取っ払って収納スペース問題を解決することも可能です。

コスパが良すぎるので、是非。

※今だけ2点追加無料 + 汗抜き加工無料!!

1〜2着なら【Lenet(リネット)】

リネットイメージ画像

料金
コート:1,900円
ダウンコート:3,150円
仕上がり時間
最短2日
送料
1,800円
※2,400円以上の注文で無料
※プレミアム会員は無料【390円/月】
リネットのここが良い

  • 最短翌日仕上げ
  • 6時〜24時まで集配可能
  • シミ抜き・毛玉取り・リファイン加工が無料

リネットの良いところは、とにかく便利なこと。
東京限定ではありますが、翌日仕上げが可能だったり、6時〜24時まで集配可能だったりと、忙しい人でも時間に縛られることなく利用することができます。

ただ、コートのクリーニング料金は大手4社と比較すると少し割高なので、値段に納得できる方のみ利用するようにしてください。
ここに納得できれば、ほぼ確実に満足できると思います。

高級コートなら【ワードローブトリートメント】

ワードローブトリートメントのイメージ画像

料金
コート:7,810円
ダウンコート:10,230円
仕上がり時間
2週間〜3週間
送料
無料
ワードローブトリートメントのここが良い

  • 1着ずつ丁寧に洗い上げる完全個別洗い
  • 他店では落とせないシミを綺麗にできる『特殊シミ抜き』
  • 皮のコートもクリーニング可
  • クリーニング後の保管も可能(440円/1着)
  • カビ・変色・キズ・ボタンなどの修理が可能
  • ワードローブトリートメントは下手したら新品のコートを1着変えてしまうくらいのお値段ですが、品質は最高級です。

    他店ではできないことができるお店なので、普通のクリーニング店では断られる高級ブランドや皮のコートはもちろん、頑固なシミ・変色などがあるでも新品のようになります。

    特別なコートをクリーニングしたい方は、是非。

    コートのクリーニングについてまとめ

    コートのクリーニングについてと、おすすめの宅配クリーニング業者を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

    今回の記事の要点をまとめると、

    この記事の要点まとめ

    • コートは年に1回はクリーニングするべき
    • コートのクリーニングは4日~7日程度かかる
    • 宅配クリーニングを使えばコートを安くて手軽にクリーニングできる

    これでめんどくさいコートのクリーニングも、お得かつ気軽にできますね。

    最後まで見てくださりありがとうございました!
    クリロナでした!

    宅配クリーニングについてもっと詳しく知りたい方は、『【28社を本音で比較】宅配クリーニングおすすめランキング10選』をチェック!!

    この記事を書いた人
    クリロナアイコン
    クリロナ
    2017年5月に初めて宅配クリーニングを利用して以来ハマり、現在では28社の利用経験があります。 布団の宅配クリーニングも含めたら33社です。 みなさんの宅配クリーニング選びの手助けをできればと思い、このサイトを始めました。