値段相場・日数・頻度は?ダウンジャケットのクリーニングの疑問とおすすめの業者を紹介

2019年3月13日衣類別のクリーニングについてダウンジャケット

ダウンジャケットのクリーニングサムネイル

クリロナアイコン
クリロナ
どうも!
『誰かの悪口を言った後に、「でも悪い人じゃないんだけどね〜」を最後に付けて、守りに入ることってあるよね』でおなじみ、クリロナです!

「でも悪い人じゃないんだけどね〜」を付けると、それまで散々悪口を言っていたとしても、なんとなくチャラになるみたいな感覚ってありますよね(笑)

さあ、そんなどうでもいい話はさておき(笑)、今日も楽しくクリーニングの話していきましょう。今回のお悩みはこちら。

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
そこそこ長い間着続けてるダウンジャケットがあるんだけど、そういうダウンってクリーニングした方がいいの?
もしそうなら、クリーニングの頻度、かかる日数、料金相場が知りたい!教えてクリスティアーノ!

なるほどなるほど。確かにダウンジャケットってクリーニング料金も高そうだし、汚れが目立たないからクリーニングに出したことがないという人も多いですよね。

ということで今回は、ダウンジャケットのクリーニングに関してのよくある疑問と、安くて手軽で高品質にダウンジャケットのクリーニングができるおすすめの業者を紹介します。

この記事を読めば、ダウンジャケットのクリーニングについての疑問はすべて解消されるうえ、お得な情報もゲットできますよ!
最後までお付き合いください。

ダウンジャケットはクリーニングした方がいいの?

結論から言うと、ダウンジャケットも普通の衣類と同じく汚れるので、クリーニングに出すべきです。

まあ、この記事にたどり着いた大半の方は、「そんなこと分かってるよ!」状態だと思うので、そういう方はこの章は飛ばしてください(笑)

で、話を戻しますと、なんとなく汚れが付きにくいイメージがあるダウンジャケットですが、実は結構汚れていてクリーニングを怠ると下記のような状態になります。

ダウンジャケットをクリーニングしないと…

  • 皮脂により襟元が変色する
  • 汗により臭い・カビ発生する
  • 雑菌が繁殖する

上記の中でも襟元の変色と臭いは特に現れやすいので、みなさんもお手持ちのダウンジャケットの襟元を今一度チェックしてみてください。

クリロナアイコン感動
クリロナ
因みに私が愛用するダウンジャケットの襟元は、油でしっとり変色し、おじさんの耳裏と同じ香りを発していて完全アウトの状態でした(泣)
みなさんも気をつけてください。

ダウンジャケットはどのくらいの頻度でクリーニングするべき?

ここで気になるのが、「じゃあダウンジャケットはどのくらいの頻度でクリーニングに出すべき?」という疑問ですよね。

答えは下記の通り。

ダウンジャケットをクリーニングする頻度は

  • 1年に1回、シーズンが終わったタイミングで必ずクリーニング
  • 襟元の色が皮脂や汚れにより濃くなってきたら、その都度クリーニング

基本的には1年に1回、シーズンが終わったタイミングでクリーニングすればOKです。意外性も何もない答えですみません(笑)

ただし、これはあくまで目安で、同じダウンジャケットをほとんど毎日着ている場合や、汗をかきやすいかどうかによって適切なクリーニング頻度が変わってきます。

そこで、参考にして欲しいのが、先程一番汚れやすいと言った襟元の汚れです。
下記の画像を見てください。

ダウンジャケットの襟元の汚れ

矢印で記したところの色の濃淡の違いが分かりますかね?
これ別に、光の関係じゃなく、襟元が皮脂と汚れで濃くなっているんです(泣)

もしダウンジャケットがこうなったら、たとえ衣替えの前だったとしても、その都度クリーニングに出しましょう。

キム宅くんアイコン呆れ顔
キム宅くん
めちゃくちゃ分かりにくいんだけど。
クリロナアイコン焦る
クリロナ
ごめんね。でも実際に見るとちゃんと変色が分かると思うし、プラス臭いもあるはずだから判断しやすいと思うよ。

補足:ダウンジャケットを自宅やコインランドリーで洗濯するのはおすすめできない

ダウンジャケットは『水洗い負荷』のマークがなければ、自宅で洗濯 or コインランドリーで洗濯もできないこともありませんが、あまりおすすめできません。

その理由は失敗する可能性が高く、下記の状態になることが多いから。

  • 乾燥が不十分で臭くなる
  • ふわふわ感がなくなる
  • 汚れが完全に取れていない

ダウンジャケットを洗濯する場合、中の羽毛に水が染み込むんでしまうため、水洗い後の乾燥が非常に重要になります。

したがって、乾燥させる環境が悪かったり、乾燥の時間が不十分だったりすると生乾きのような臭いが生じる、ふわふわ感がなくなってぺったんこになる、ダマになるといった状態になります。

また、単純にクリーニングと比較して圧倒的に汚れが落ちにくいです。

ダウンジャケットを洗濯するメリットは、『クリーニング代を節約できること』くらいですので、2軍のダウンならまだしも、お気に入りの大切なダウンジャケットはクリーニングに出すことを強くおすすめします。

クリロナアイコンしらける
クリロナ
ダウンジャケットの洗濯は手間と時間もかかるので、私はお金をかけてでもクリーニング派ですね。

ダウンジャケットのクリーニングにかかる日数は?仕上がり期間5日以上がおすすめ!

ダウンジャケットのクリーニングにかかる日数は、平均すると1週間程度になります。

やはり、どうしても乾燥に時間がかかってしまうことから、普通の洋服よりも日数がかかってしまうようです。

とはいえ、1週間というのはあくまで平均で、スピードが売りのお店はなんかは2日で仕上がります。
有名な大手のお店だと、カーニバルクリーニングやうさちゃんクリーニングがそうです。

しかし、仕上がりが期間が早すぎるお店は、下記の2つの理由からあまりおすすめできません。

  • しっかり乾燥できていないことが多い
  • 乾燥器で無理くり乾燥させている可能性がある(生地が傷む)

全部のお店が上記に当てはまるとは言い切れませんが、トラブル回避のためにも仕上がり日数が5日以上の業者にお願いするのが安心です。

クリロナアイコン
クリロナ
ダウンのクリーニングトラブルの大半は乾燥が原因です。
どうしても早くクリーニングを済ませたいという方以外は、仕上がり日数5日以上の業者にしましょう。

ダウンジャケットのクリーニングの値段相場は?

気になるダウンジャケットのクリーニングの料金相場を調査しました。

調査の結果を簡潔に述べると、『ダウンジャケットのクリーニングは他の洋服と比べて料金が高めで、お店によって値段に差がある』です。

よって、これから紹介する値段相場はあくまで目安なので、正確な値段が知りたい方は、クリーニング店に直接問い合わせてみるといいと思います。

下記にダウンジャケット、ダウンベスト、ダウンコートの3つの料金相場をまとめました。

ダウンジャケット

平均価格
2,500円
価格帯
800円〜7,000円

最もメジャーなダウンジャケットのクリーニングの値段。
800円〜7,000円までとピンキリですが、基本的に料金が高くなるにつれ、丁寧で高品質なクリーニングサービスをしてくれるようになっています。

ダウンベスト

平均価格
1,700円
価格帯
800〜5,000円

ダウンベストがダウンジャケットよりも安い理由は、シンプルに面積が小さいからです。
洗浄、乾燥の手間が軽減されるぶん、価格も安くなっています。

ダウンコート

平均価格
2,800円
価格帯
800円〜7,000円

丈が膝まであるのが特徴で、女性に大人気のダウンコート。
クリーニングの値段は若干高めで、その理由はダウンジャケットに比べて面積が大きくて、手間がかかるからです。

ダウンの購入金額によってクリーニング店を決めるべき!

上記の値段相場を見て分かるように、クリーニング価格はピンキリです。

そして、ダウンのクリーニングに限ったことではありませんが、基本的に値段が高いほどクリーニングの質も上がります。

したがって、ダウンジャケットの購入金額によって、クリーニング店を使い分けるのがおすすめになります。

具体的には、モンクレールやカナダグースなどの高級ダウンは値段の高いお店でクリーニング。逆に、ファストファション店で買ったようなリーズナブルなダウンは安いお店で手軽にクリーニングに出すと良いでしょう。

ダウンジャケットのクリーニングには宅配クリーニングがおすすめ

「ダウンジャケットをクリーニングに出したいけど、家の近くに良いクリーニング店がない」という方には、宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングとはその名の通り、自宅まで洋服を取りに来てくれて、クリーニングが終わったら届けてくれるめちゃ便利なサービス。

ネットで申し込みもできるし、家から一歩も出ずにめんどうなクリーニングを済ませることができるので、私もすっかりヘビーユーザー化しています。

今回は、ダウンジャケットのクリーニングに超おすすめな宅配クリーニング業者を2社紹介しますので、気が向いた方は利用してみてくださいね。

クリロナアイコン
クリロナ
ここからは、家の近くにお気に入りの優良クリーニング店がある方には無駄な情報なので、ページを閉じてYoutubeでも観ましょう。

リネットなら普通のお店のおよそ半額でダウンジャケットをクリーニングできる

リネットイメージ画像

送料
初回無料
(2回目以降3,000以上で無料)
仕上がり時間
最短5日
特徴
便利、安い、高品質
リネットのここが良い

  • 初めての場合は1,425円でダウンジャケットをクリーニングできる
  • 安いのに高品質
  • 早朝や夜間でも預ける・受け取ることができる
  • 仕上がりがそこそこ早い(最短5日)

大抵のダウンはリネットにまかせておけばOKです。

リネットの一番のおすすめポイントは安さ。
宅配サービスがあるにも関わらず、ダウンジャケットのクリーニングを店舗型のクリーニング店と同じくらいの料金設定にしています。

しかも、初回利用は全品何着でも50%OFFの特典が付くため、普通のお店のおよそ半額でダウンジャケットをクリーニングすることが可能です。

もちろん品質も良く、早朝や夜間にも配達をしてくれたりと、利便性もNO.1。忙しい人でも利用できます。

リネットの料金

料金
ダウンジャケット 2,850円1,425円
ダウンコート 3,150円1,575円
ダウンベスト 2,280円1,140円

※黄色文字は初回利用の料金

品質最高級のキレイナ!ダウンジャケットのボリュームが復活する!

キレイナイメージ画像

送料
3点以上 or 1万円以上で無料
(通常1,000円)
仕上がり時間
最短2週間
特徴
品質No.1
キレイナのここが良い

  • ダウンジャケットのボリュームが復活する
  • 他店では落とせない汚れも綺麗にしてくれる
  • 通常のお店では断られる高級ブランド品も可
  • 壊れた部分を修復してくれる

数ある宅配クリーニング業者の中で、品質No.1と言われているキレイナ。
通常のクリーニング店では断られてしまうような、ハイブランドのダウンジャケットのクリーニングがおすすめです。

ぺったんこになってしまったダウンジャケットでもキレイナでクリーニングをすれば、買ったばかりの頃のようなボリューム感が復活すると評判です。

他店では落とせない汚れも抜群の技術で綺麗にし、ファスナーやボタンなど、壊れた部分の修復までやってくれます。

とはいえ、やはり料金がかなり高いのがネック。
激安のダウンなら1着買えるくらいの値段なので、長く着たい大切な洋服をクリーニングする時だけでいいかと思います。

キレイナの料金

料金
ダウンジャケット 7,000円
ダウンコート 8,000円
ダウンベスト 5,000円

ダウンジャケットのクリーニングについてのまとめ

ダウンジャケットのクリーニングについてみなさんが気になることと、ダウンのクリーニングにおすすめの宅配クリーニング業者を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。

最後にこの記事の要点をおさらいしておきましょう。

この記事の要点まとめ

  • ダウンジャケットは1年に1回、シーズン終わりにクリーニングするべき
  • ダウンジャケットのクリーニングにかかる日数は平均1週間
  • ダウンジャケットのクリーニング代は平均2,500円
  • ダウンジャケットのクリーニングには宅配クリーニングがおすすめ

これで高くてめんどくさいダウンジャケットのクリーニングも、手軽でお得にすることができますね。

それでは最後までお付き合いありがとうございました!
クリロナでした!ぼぉぉぉう!!