リネットの口コミ・評判は本当なのか検証!使ってみて判明した4つのメリットとは?

2019年2月17日リネット体験談, 口コミ

リネットイメージ画像

キム宅くんアイコン
キム宅くん
リネットにクリーニングをお願いしてみたいけど、使ってから後悔したくないからもっと情報が欲しい!
クリロナアイコン
クリロナ
わかるわかる。私も使う前はそうだったからね!

キム宅くんが言うように、本気で利用したいと思うからこそ失敗しないように正しい情報が欲しいし、余計慎重になっちゃいますよね。

でも、口コミ・評判には良いものも悪いものもあって、何が本当なのかわからなくなってしまうから困ったものです。

そこで今回、ネットの口コミ・評判で言われていることは真実なのか実際に利用してみて検証しました。

リネットを体験した結果、口コミ・評判で言われていることの何が本当で何が嘘なのか判明したばかりか、リネットの4つのメリットもわかったのでそちらも紹介します。

その他にも以下のことについて解説しているので、この記事を読めばリネットについて完璧にマスターできます。
興味のある方は是非最後まで読んでみてください!

この記事でわかること

  • リネットの特徴
  • リネットの料金
  • リネットの口コミ・評判
  • リネットの使い方・体験談
  • リネットの口コミ・評判は嘘か本当か
  • 使ってみてわかったリネットのデメリット
  • 使ってみてわかったリネットのメリット
  • リネットはどんな人におすすめか

リネットの5つの特徴

まずはリネットの特徴をざっくり把握しておきましょう。
リネットは以下の5つの特徴がある宅配クリーニングです。

リネットの特徴

  • 便利さNO.1(プレミアム便)
  • 高品質なサービスを追加料金なしで受けられる(プレミアム仕上げ)
  • 料金は衣類ごとの定価式だから普段使いに最適!
  • 最大8ヵ月の保管サービスがある
  • 安心保障がある

一つずつざっくり解説していきますね♪

忙しい人に嬉しい抜群の利便性(便利さNO.1)

リネットは数ある宅配クリーニング業者の中で、NO.1の利便性を誇ります。
その理由はプレミアム便と呼ばれる、以下の3つの便利なサービスがあるからです。

便利なプレミアム便

  • (1) 業界内最速の翌日受け取り可能
  • (2) 早朝・夜間でも集荷・配達可能
  • (3) 宅配ボックスでの集荷・配達 or コンビニでの集荷が可能

(1) 業界内最速の翌日受け取り可能

東京23区限定になりますが、18時までに集荷(預ける)してもらえば翌日の21時~24時に受け取りが可能になります。
これは業界内最速で、翌日受け取りができるのはリネットだけです。

また、東京以外の地域だとしても仕上がりはかなり早く、集荷後最短2日で受け取りが可能になっています。

(2) 早朝・夜間でも集荷・配達可能

朝イチ便・夜イチ便と呼ばれる業界初のサービスにより、早朝6時~10時、夜間21時~24時の間で、1時間間隔で時間を指定して『預ける』『受け取る』ことができます。

ただしこちらも、集荷(預ける)の対象エリアは東京10区、配達(受け取る)の対象エリアは東京23区と限定されているので注意してください。

私もこのサービスを利用してみましたがめちゃくちゃ気に入りました。

リネット夜イチ便と朝イチ便の紹介画像

(3) 宅配ボックスでの集荷・配達 or コンビニでの集荷が可能

リネットは2回目以降の利用から宅配BOXでの集荷・配達、コンビニでの集荷ができるようになっています。
しかも、申し込みもWEBもしくはリネットの専用アプリからの簡単な操作で完了します。

対象エリアは全国なので、先程紹介した早朝・夜間サービスの対象外の地区に住んでいる方で、忙しくて集荷・配達の時間が取れない場合にとってもおすすめです。

キム宅くんアイコン笑顔
キム宅くん
リネットは仕上がりの早さと、宅配クリーニングの一番のネックである『集荷・配達』に縛られずに利用できる便利な業者ってことか!

高品質なサービスを追加料金なしで受けられる(プレミアム仕上げ)

リネットは自社でクリーニング工場を持っていない代わりに、100項目以上の独自の品質基準をクリアし、厚生労働省管轄のクリーニング業法に則って運営する工場と提携しています。

簡単に言うと、リネットは『高い技術と実績のあるクリーニング店』と『私たち消費者』をネットを使って繋いでくれる仲介業者といった感じです。

まあ、要するにリネットは高品質で安心して利用できるということです。

具体的には、通常のクリーニング業者では追加料金を取られてしまうような高品質なオプションサービス付きの、『プレミアム仕上げ』というクリーニングがあることです。

そのリネットのプレミアム仕上げとは、、、

プレミアム仕上げ

  • ドライ全品リファイン加工
  • ワイシャツ防菌・防臭加工
  • シミ抜き
  • 毛玉取り・毛取り
  • 水洗い全品柔らか加工

上記の5つです。
中でも【ドライ全品リファイン加工】【ワイシャツ防菌・防臭加工】の2つは他の宅配クリーニング業者だと追加料金を取られるサービスなので、この2つを無料でやってもらえるのはかなりお得になります。

因みに、【シミ抜き】と【毛玉取り・毛取り】に関しては、ほとんどの宅配クリーニング業者が無料でやってくれるため、こちらに関しては大きなプラス要素ではないように思いますね。

キム宅くんアイコン
キム宅くん
リネットは実店舗を持っていないことで、人件費や土地代などのコストカットができるからこそ高品質なサービスを安く提供できてるっぽいね。

料金は衣類ごとの定価式だから普段使いに最適!

まず、宅配クリーニングの料金は次の2つのうちのどちらかになっています。

  • 衣類ごとの定価式(街のクリーニング店と同じ)
  • パック料金式(5点で10,800円のような料金)

リネットの場合は衣類ごとの定価式になっており、Yシャツ1点290円といった価格で、街のクリーニング店と同じくらいの料金設定になっています。
しかも、1度に3,000円以上の利用で送料無料にもなるんです。

私としてはパック料金式よりもリネットのような衣類ごとの定価式の方が断然おすすめです。

理由はパック料金式は『コート5着をまとめてクリーニング』のような使い方以外は料金が高くついてしまうから。

春先の衣替えの時以外は基本的に、衣類ごとの定価式のクリーニングを利用したほうがお得なんです。

このあたりに関しては、この記事内のリネットの料金についてという章でより詳しく解説していますのでよければそちらもご覧ください。

キム宅くんアイコン笑顔
キム宅くん
この章をまとめると、リネットはみなさんが普段利用しているクリーニング店と同じような感覚で、気軽かつ圧倒的に安く出せるのが良いところって感じっすね。

万が一の時の安心保証サービスがある

高品質なクリーニングがウリのリネットは、その品質への自信から万が一の時のための安心保証サービスを設けています。

その安心保証サービスとは次の3つです。

安心保証サービス

  • お届けから30日以内であれば無料で再仕上
  • 再仕上に不満の場合対象品の代金を全額返金
  • 損傷・紛失の場合、品物の再取得価格100%補填

【再仕上】→【それでも不満なら返金】というのは品質に自信があるからこその取り組みと言えるでしょう。

また、滅多にないと思いますが、万が一の事故の際にも洋服の再取得価格を100%補償してくれるんです。

「宅配クリーニングってなんとなく信用できない」という方でも安心して利用できるのがリネットなんですね。

最大8ヵ月の保管サービスがある

保管サービスとは高品質なクリーニングの後に、洋服にとって最適な環境で保管をしてくれるサービスです。

主に衣替えシーズンに、季節が変わるまで着なくなる洋服を保管してもらうと大変便利です。

リネットではこの保管サービスにより最大で8ヵ月の間、大切な洋服を預けておくことができるんです!

そんな保管サービスのメリットは、、、

保管サービスのメリット

  • 衣類の保管にベストな環境だから洋服が傷まない(家庭での保管は温度や湿度の変化により傷みやすい)
  • 自宅の収納スペースが広く使える

上記の2つです。
やっぱり家の収納スペースが空くのはかなり助かりますよね。

キム宅くんアイコン笑顔
キム宅くん
都内のワンルームなんかだとタンスを置くスペースがないのはもちろん、クローゼットすらないところもあるから保管サービスが特におすすめっすね。

そして、気になるリネットの保管サービスの料金は、1着1,400円か上位コースの1着2,400円のどちらかを選ぶことができます。

最大8ヵ月保管するとしてひと月175円の計算になりますが、他の宅配クリーニング業者と比較すると安くも高くもない中間くらいの値段で、なおかつ品質が良いのでリネットの保管サービスは結構良いと思います。

リネットの料金について

次は、リネットの料金について紹介します。
抑えておくべきポイントは、、、

  • プレミアム会員と通常会員の違いについて
  • 基本的な衣類の料金について
  • 追加料金とオプション加工料金について

以上の3つです。
順番に解説していきます。

プレミアム会員と通常会員の違いについて

リネットには通常会員とプレミアム会員(月額390円 or 年会費4,680円)の2つがあり、プレミアム会員にならなければお得なサービスを利用できない仕組みになっています。

わかりやすいように通常会員とプレミアム会員の違いがわかる表を作成しましたので、まずは下表をご覧ください。

通常会員 プレミアム会員
初回特典 送料無料 送料無料
料金50%OFF
会員費2ヵ月無料
送料 10,000円以上で
送料無料
3,000円以上で
送料無料
お届け日 7日後 2日後
翌日届け ×
朝イチ便・夜イチ便 ×
プレミアム仕上げ ×
安心保証 ×
限定キャンペーン ×
ダンボール無料手配 ×
スタンプカード ×

ご覧の通りプレミアム会員にならないと、この記事冒頭の章『リネットの特徴』で挙げた、、、

  • プレミアム便
  • プレミアム仕上げ
  • 安心保証

この3つのサービスを受けられません。

正直な話個人的には、通常会員でリネットを利用するメリットはあまりないかなと考えているため、「会員費なんて絶対払いたくない」という方には他の宅配クリーニング業者をおすすめします。

とはいえ、リネット公式サイトによると85%の人が最初からプレミアム会員に登録していて、かつ92%の人が満足していると答えているようですよ。

会費も高くはないですし、今なら会員費が2ヵ月無料です。しかも、月額390円支払いであれば使わなくなったらいつでも解約ができますし、使いたくなった時にはすぐに再登録が可能です。

たとえ一回だけの利用だったとしても、プレミアム会員に登録したほうが断然お得になるわけですね。

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
すぐに解約できるしプレミアム会員になったほうが断然良いっすよ。

一般的な衣類の料金について

リネットは衣類ごとの定価式で、一般的な衣類の料金は以下のようになっています。

Yシャツ
290円 145円
シャツ
290円 145円
スーツ上下
1,610円 805円
セーター
590円 295円
カーディガン
780円 390円
ブラウス
550円 275円
ジャケット
950円 475円
パンツ
660円 330円
スカート
660円 330円
ワンピース
1,230円 615円
コート
1,900円 950円
ダウンジャケット
2,850円 1,425円
ストール
1,030円 515円
ネクタイ
550円 275円

※プレミアム会員に入会した場合は、初回全品50%OFFの特典を受けられるので黄文字料金になります

上記の他にも革製品、毛皮、着物など幅広く扱っていてかなり細かくカテゴライズされています。

ここで全てを紹介すると多すぎて訳が分からなくなってしまうので、興味のある方はリネットの公式ホームページで確認してみてください。

追加料金とオプション加工料金について

洋服によって追加料金がかかる場合があるので注意してください。
確認を怠ると想定よりも高い料金がかかってしまう可能性があります。

下表にまとめましたのでご覧ください。

追加料金一覧

追加料金
デリケート素材(シルク、カシミヤなど) +200円
装飾品(レース、フリルなど) +200円
一部革製品 +200円
付属ライナー +200円
ダウンライナー +1,000円
一部ファー or ボア +1,000円
全面ファー or ボア +1,000円
付属毛皮フード +4,000円
カフス(袖口) +5,000円

続いてはオプション加工料金についてです。
追加料金と違うのは、希望する場合のみ料金が加算される点です。

リネットのクリーニングは品質が高いので別にやらなくてもいいような気がしますが、一応紹介しておきます。

てなわけで、8つのオプション加工と料金を下表にまとめました。

オプション加工料金一覧

オプション加工 料金
DX仕上げ +350円~(洋服により異なる)
花粉ガード加工 +400円
撥水加工 +600円
ウェット加工 +1,000円
ダブルリファイン加工 +400円
防菌・消臭・防臭加工 +400円
ノリ固め・ノリなし +100円
折り目加工 +400円

※初回はオプション加工を利用できません

口コミ・評判から見えるリネットの評価

リネットがどんな宅配クリーニング業者なのかなんとなく掴めてきましたか?
さっそく申し込み!といきたいところですが、実際に利用する前にリネットの口コミ・評判を調査しました。

ネットに落ちている参照元がわからない口コミは信用できないので、今回はTwitterの口コミのみを集めました。
賛否両論ありましたが、口コミで言われていたことをまとめると、、、

口コミをまとめると…

  • クリーニングの品質が高い
  • 仕上がりに満足している
  • 便利なサービスが良い
  • 仕上がりが悪い
  • 料金が事前にわからないのが嫌

こんな感じです。
基本的に良い口コミの方が多くて、悪い口コミを探す方が時間がかかりました。

とはいえ、やっぱり悪い口コミは気になります。
特に「仕上がりが悪い」という口コミは見逃せませんね!

そこで、なぜ仕上がりに関して良い口コミと悪い口コミの両方があるのか考えてみました。
結論を言うと、、、

  • リネットと提携しているクリーニング工場に品質の差がある(利用する地域によって品質に差がある)
  • 人間心理的に不満や愚痴的なことはつぶやきやすいから、悪い口コミで言われているのは稀な事例(気にしなくて良い)

この2つが考えられます。
というわけで口コミで言われていることは本当なのかどうか、その真相を確かめるためにリネットを使ってみて判断することにしました。

私は東京在住なので、少なくとも東京近辺で利用した場合のリネットの品質がわかると思います。

因みに、以下にTwitterで見つけた口コミの良い意見と悪い意見をそれぞれ5つずつ載せておきました。
気になる方はチェックしてみてください。

口コミを見ないで体験談までスクロール↓

リネットの良い口コミ・評判

リネットの悪い口コミ・評判

リネットを使ってみた(体験談)

さて、ネットの口コミで言われていたことは真実なのか実際に使ってみて判断することにしました。

かなり厳しい口コミもあったので正直結構不安でしたが、「まあネットの口コミなんてほとんどねつ造のアンチみたいなもんだし大丈夫でしょ・・・」と自分に言い聞かせました。何事もメンタルは大事です。

ただ、口コミのとおり最悪なクオリティだったらもちろんボロカス書いてやるつもりです。果たしてどうなのでしょうか?

ともあれまず最初に、リネットの宅配クリーニングの流れをざっと確認しておきましょう。
以下のような流れになっています。

リネットの流れ

  1. WEB or アプリから申し込み
  2. 集荷
  3. 料金確認
  4. 配達

こうして見ると結構シンプルな仕組みですね。
では、流れに沿って私のリネット体験談を書いていくので参考にしてください。

WEB or アプリから申し込み

はじめにWEB or アプリから以下の手順で申し込みをします。

申し込みの手順

  1. お客様情報登録
  2. 通常会員 or プレミアム会員の選択
  3. 集荷・配達日選択
  4. お支払い情報登録

因みに私はWEBから申し込みをしましたが、大体3分くらいでサクッと終わったしハイパー楽でした。

まあWEBでもアプリでもほぼ一緒なので好きな方でいいと思います。
WEBの場合は公式サイトの一番下のほうに以下の入力画面があるので、まずはここにお客様情報を入力してください。

リネット申し込み画面

お客様情報の登録が終わったら、通常会員かプレミアム会員どちらかを選択します。
初回50%OFFや諸々の特典があるので私は迷わずプレミアム会員にしました。

リネット会員選択画面

お次は、集荷・配達日の選択です。

リネット集荷配達日選択画面

私は1月19日に申し込みをしたのですが、翌日の1月20日には集荷が可能になっていたのでかなり気軽に利用できていいなと思いました。
しかも、プレミアム会員になったので2日後にお届けも可能です。

最後に支払い方法を選択します。
クレジットカードか代引きを選択できるのですが、代引きだと手数料(税抜き300円)がかかってしまうのでクレジットカードがおすすめです。

リネット支払い方法選択画面

因みにこの画面でオプション加工をどうするかと、プレミアム会員の場合は梱包用のダンボールを付けるかどうかを選択します。
私は追加料金がかかるオプション加工はなし、無料のダンボールは付けることにしました。

ここまで入力すれば申し込み完了です。

キム宅くんアイコン笑顔
キム宅くん
スマホでポチポチっとやるだけで終わるからマジ簡単!

集荷の前にクリーニングに出す洋服を決める

集荷はヤマト運輸がやってくれるんですが、それまでにクリーニングに出す洋服をまとめておく必要があります。
「何を出そうかな~」と悩みに悩んだ結果、今回私が出す洋服はこちらに決まりました!

クリーニングに出す衣類

なんか不安だったから3着のみ(笑)

キム宅くんアイコン呆れ顔
キム宅くん
うわ、チキン。
クリロナアイコンしらける
クリロナ
だってボロカス言ってる口コミがあったんだもん。

話を戻しまして、今回のメインはこの黒のジャケットの襟元のきったない汚れです。

クリーニングに出す衣類

私の汗と油を吸いに吸っているようです。
この汚れをリネットはしっかり取ってくれるのか要注目です。

ついでに、もう1着のジャケットとストールはなんか臭かったので、リネットはちゃん臭いも取ってくれるのかも評価の対象にしたいと思います。

ヤマト運輸が集荷に来る

そんなこんなでヤマト運輸が集荷に来てくれました。
注文していた無料のダンボールもちゃんと持ってきてくれたので一安心。

この時ヤマトのお兄さんに言われたのが、、、

「じゃあこの辺りのお宅の荷物を届けて5分くらいしたらまた戻ってくるので、それまでにダンボールにまとめててくださいね。」

というものでした。なるほど、そういうシステムね。

もし梱包用のダンボールを頼んでいない場合は、家にあるダンボールとか不要な紙袋でもOKでみたいで、事前にガムテープなどでしっかり梱包しておいて渡す感じです。

さっそくダンボールに衣類をまとめます。

リネットに出す衣類を梱包

ダンボールがかなち大きいので、余裕で洋服が入りました。これならシワも型崩れもしなさそうです。
そして、ものの30秒で梱包完了しました。

リネットに出す衣類をまとめたダンボール

あとはさっきのヤマトのお兄さんが再度受け取りにきてくれて無事集荷完了となりました。

集荷から24時間後に料金確定のメールが

集荷からちょうど24時間後くらいに料金確定のメールが届きました。

リネットの料金確定メール

今回私は想定していた通りの値段になったのでほっとしましたが、やっぱり料金は事前にわかったうえでお願いしたいですね。
口コミ・評判で言われていた通り、『明細が送られてくるまで正確な料金がわからない』のがリネットのデメリットかなと思いました。

とはいえ、公式ページに載っている料金一覧をしっかり確認していれば、そこまで予想していた金額を上回ることはないと思います。

しかも、もし普通の衣類として出したものが料金が大幅に上がる毛皮や革製品などの特殊品だった場合、料金確定から2日後の9時までに連絡すればキャンセルができるみたいです。

クリーニングに出す洋服が沢山ある場合は、以下のスクショの料金シュミレーターという機能で簡単に料金が出るので利用してみてください。

リネット料金シュミレーター

さあ、あとは仕上がりを待つのみですが、ここまで工程はハイパー楽だわめちゃ便利だわで今のところ文句なしの高評価です。
この気持ちのまま終わりたいからね!頼むよリネット!!

時間通りに荷物が届く!仕上がりは?!

東京23区内在住の私は夜イチ便の23時~0時に配達の設定をしていましたが、23:09にリネットから「今からお届けに行きますよ」メールが届きました。

しかも、メール内のリンクから配達員の現在地がわかり、おおよその到着時間まで把握できる神仕様。とことん便利です。

そして、23:30に配達のおじさんが我が家に到着!無事に受け取りが完了します。
時間が時間だったからかもしれませんが、ヤマトの人ではなくたぶんリネット専門の配達のおじさんです。

届けてもらった衣類はこちらの大きめのダンボールに梱包されていました。

リネットから届いた衣類が梱包されたダンボール

いよいよ開封するわけですが、この時再びTwitterで見つけたリネットに対してボロカス言っていた口コミが頭によぎります。

クリロナアイコン焦る
クリロナ
うわーなんかめっちゃ不安。
あのジャケットそこそこ高かったのに破損とかボタンの紛失とかされてたらどうしよう、、、
もしなにかあったらリネットに抗議の電話かけてガチギレしてやろう。そんで『リネットにクリーニングに出したら品質が悪すぎてガチギレした話』みたいなタイトルのブログも書いてやるんだ…

いろい余計なことを考えながらダンボールを開けます。すると、、、

リネットから届いた衣類

クリロナアイコン
クリロナ
おん?なんか綺麗に梱包されてるぞ。

中身を取りだしてみると、、、

リネットから届いた衣類

かなり丁寧に包んでありました。
肝心の仕上がりはというと、、、

クリーニング前の衣類

クリーニング後の衣類

クリロナアイコン感動
クリロナ
めちゃくちゃ綺麗!!!!これは嬉しい誤算!!!!!

かなり綺麗な仕上がりで、写真では伝わりませんが汗臭かった洋服がちゃんとクリーニングに出した時のイイ香りを漂わせて返ってきました。

毛玉ができてたお気に入りのストールにも買ったばかりのころの滑らかな質感が戻っているのがわかるでしょうか?これが一番嬉しかった。

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
ちょ待てよ!わかりづらいぞ!

ですよねぇ……
キム宅くんに怒られてしまったので、わかりやすい画像も載せておきます。
黒のジャケットの襟元の汚れが綺麗に落ちているのがわかるでしょうか?

クリーニング前の黒のジャケット

クリーニング後の黒のジャケット

キム宅くんアイコン関心
キム宅くん
確かに汚れが落ちてるな!

素晴らしいですねリネット。

あと、言い忘れていましたが、届けられた洋服と一緒に専用のバッグが入っていて、次回からこの専用バッグにクリーニングに出す洋服を入れて集荷してもらってもいいみたいです。

リネットの専用バッグ

仕上がり最高!!リネットのクリーニングはやはり高品質だった!

口コミで批判的な意見もあったリネットですが、私の結論は文句なしで『リネットのクリーニングは高品質!』となりました。

もしかしたら提携している工場によって品質に差があるのかもしれないリネットですが、とりあえず東京近辺で利用する分にはちゃんと品質の良い工場に届けられることは間違いないでしょう。

まあ、ここまで多くの人に広まっているサービスですから、どこの工場でもきちんとクリーニングをしてくれるんじゃないかなとは思います。
そうでないと生き残っていけませんからね。

今回はビビッて3着しか出さなかったので、近々また利用してみようと思います。

使ってみてわかったリネットのデメリット

今回私がリネットを使ってみてデメリットに感じたことを正直にお伝えします。
そのデメリットに感じたこととは以下の2つです。

リネットのデメリット

  1. 明細が送られるまで正確な料金がわからない
  2. プレミアム会員にならないとお得なサービスを受けられない

順番に解説していきます。

明細が送られるまで正確な料金がわからない

利用する前に大体の料金がわかるとはいえ、洋服を送った後に明細が送られてくるまで料金が確定しないことにはちょっとストレスを感じました。

一度洋服を送ってしまうと通常の衣類の場合はキャンセルができないので、想定していた料金よりも若干高く取られてしまうことがあるんです。

そして、予想していた金額よりも料金が高くなるケースは、、、

  • 素材や付属品によって追加料金が発生してしまった
  • 洋服のカテゴライズが間違っていた

以上の2つ。

1つ目の例を挙げると、1枚で700円のクリーニング代がかかるマフラーを出したのに、マフラーの素材がデリケート素材に含まれるカシミヤで+200円取られてしまうみたいなことです。

2つ目の例は、普通のコートだと思って出した洋服が実は革製品で、想定外の値段になってしまうみないなことですね。

ただし、革製品や毛皮などの特殊品の場合は料金が大幅に上がってしまうため、料金確定から2日後の9時までに連絡すればキャンセルできる仕組みになっています。

したがって、予想していた金額を大きく上回ることはありませんし、今回私は事前に想定した値段通りだったので人によっては大して気にならないレベルでした。

プレミアム会員にならないとお得なサービスを受けられない

これに関しては私はそこまでマイナスには捉えていませんが、人によってはデメリットに感じると思ったので念のため挙げておきました。

リネットはプレミアム会員にならなければ、『プレミアム便』『プレミアム仕上げ』というサービスを利用できないうえに、送料が無料になる条件が厳しくなります。

要するに、プレミアム会員にならないと品質、利便性が格段に落ちて料金が高くなるということです。
通常会員として使うことは、リネットの長所が一切なくなってしまうので1ミリもおすすめできません。

では、なぜこの章の冒頭で「人によってはデメリットに感じる」と言ったかというと、その理由はプレミアム会員はいつでも解約・再登録ができるから。

以下の2つのことをするだけで、リネットを使った月のみ会員費(390円/月)を払ってプレミアム会員として利用することが可能なんです。

利用した月だけ会員費を払ってプレミアム会員として利用するには

  • リネットを利用する時だけプレミアム会員に入会する
  • クリーニングが完了したらすぐにプレミアム会員を解約する

「いちいち上記の2つをするのがめんどくさい」と感じる人にとってはデメリットになり得るものの、そうではない人にとっては全く問題ないでしょう。

因みに、上記の解約に関してはリネットの解約について完全ガイド!解約前に知っておくべき3つの注意点とは?が参考になりますので、とにかく安くリネットを利用したい方はチェックしてみてください。

キム宅くんアイコン
キム宅くん
一度リネットを利用し終えたら、その都度プレミアム会員を解約すればOKってことか。
ちょっとめんどいけどそれで会員費がかからないなら別に良いかも。

使ってみてわかったリネットの4つのメリット

前述したデメリットはあるものの、リネットにはそれを大きく上回る下記の4つのメリットがありました。

リネットのメリット

  • 忙しい人に嬉しい抜群の利便性
  • 「品質が悪い」という口コミがあるが実際はかなり高品質
  • 他のクリーニング業者では追加料金を取られるようなオプションサービスが無料
  • 街のクリーニング店とほとんど同じ料金設定だから気軽に利用できる

短めに解説します。

忙しい人に嬉しい抜群の利便性

今回私はリネットの便利なサービスのうち、23:00〜24:00配達の夜イチ便と2日後配達を利用しましたが、どちらも素晴らしいサービスで感激しました。

個人的に宅配クリーニングの一番のネックは集荷と配達の時間に縛られてしまうことだと思っているので、時間の融通が効いて、なおかつ仕上がりも早いのは無駄な待ち時間が圧倒的に減って助かりました。

キム宅くんアイコン笑顔
キム宅くん
利便性NO.1のリネットは「忙しくて宅急便すら受け取る時間がない」という人でも利用できるのがいいね!

「品質が悪い」という口コミがあるが実際はかなり高品質

批判的な口コミ・評判が合った中、実際に使ってみると間違いなく高品質なクリーニングでした。

「リネットを使ってみたいけど悪い口コミを見て躊躇している」というような方がいるかもしれませんが、心配せずに使ってみてください。

他のクリーニング業者では追加料金を取られるようなオプションサービスが無料

これは私の予想ですが、仕上がりが良かったのは無料のオプションサービスの影響もあると思います。

赤いストールに毛玉がなくなり光沢が戻ったのは、恐らく無料のリファイン加工と毛玉取りが施されていたからでしょう。

リネットでなければ追加料金を支払わないとやってくれないサービスなので、得した気分になりました。

街のクリーニング店とほとんど同じ料金設定だから気軽に利用できる

衣類1点ごとに料金が決まっているため、街のクリーニング感覚で気軽に利用できるという点もメリットです。

しかも、それに加えて最強の利便性なわけですから、もう気軽に出せる感がMAXです。

私のように『ちょっと汚れが気になってきたからとりあえず3着だけクリーニングに出す』といった使い方ができます。

キム宅くんアイコン呆れ顔
キム宅くん
宅配クリーニングのもう一つの料金形態であるパック料金式の場合は、コートやジャケットなどをまとめて出さないと損をするから、衣替えシーズンくらいしか利用する機会がないからね。

リネットのよくある疑問【Q&A】

最後にリネットに関してよくある3つの疑問にお答えします。

注文のキャンセルは可能?

注文のキャンセルは集荷前であれば可能です。
【マイページ】からキャンセル手続きをしましょう。

ただし、集荷後のキャンセルや料金確定後に一部の洋服のみキャンセルといったことはできません。(毛皮や革製品などの特殊品に限ってはキャンセル可)

布団や靴のクリーニングはできるの?

布団と靴どちらもクリーニングは可能ですが、それぞれ下記サイトから別々に申し込みをする必要があります。

ふとんリネット
くつリネット

クリーニングに出す際にも別々に梱包する必要があるので注意してください。

預ける場所と受け取る場所が違っても大丈夫?

大丈夫です。注文時に設定ができます。

なお、集荷場所と受け取り場所は変更も可能です。
【マイページ】→【各種設定】→【個人情報変更】から設定してください。

これにより、例えば出張先でクリーニングに出して自宅で受け取るといった使い方もできます。

まとめ

今回口コミで言われている悪い意見と良い意見のどちらが正しいのか検証し、実際に利用してみたからこそわかったリネットのメリットとデメリットを紹介しましたが、参考になりましたか?

私の体験談から使ってみてどのように感じかをイメージできたかと思うので、これで使ってから後悔することはないかと思います。

最後にこの記事のまとめとして、リネットはどんな人におすすめできなくて、逆にどんな人におすすめできるかを書いておきます。
まずはリネットがおすすめではない人から。

リネットはこんな人にはイマイチ

  • 冬物の衣類をまとめてクリーニングに出したい人
  • 品質にこだわりがない、とにかく安さ重視の人
  • 当日仕上げをしてもらいたい人

上記のような人には他のクリーニング業者がおすすめです。

そして、リネットがおすすめなのは次のような人です。

リネットはこんな人におすすめ

  • 高品質なクリーニングを安く済ませたい人
  • 東京23区内に住んでいる人
  • 忙しくて集荷・配達を待つ時間もない人
  • シャツ・パンツ・セーターなどを手軽にクリーニングに出したい人

どれか1つでも当てはまった人にはかなりおすすめできますので、是非一度リネットを利用してみてください。

クリロナアイコン
クリロナ
クリロナでした!ぼぉぉぉう!!
The following two tabs change content below.
クリロナ

クリロナ

宅配クリーニングとサッカーを愛する専業主夫です! 本来の自分とはもちろん似ていませんし、アイコンのクオリティも低いけどモチーフはあの人です(笑)